加瀬のレンタルボックス・加瀬倉庫の初期費用を他社と徹底比較!お得なキャンペーンを見逃すな!

創業昭和53年からトランクルーム事業をしている加瀬のレンタルボックスは、お手頃価格で店舗数の多いトランクルームです。

そんな東京のどこにでもある加瀬のレンタルボックスですが、利用し始めるのにいくらぐらい必要だと思いますか?

それを知るには初期費用を調べる必要があります。

この記事では、加瀬のレンタルボックスの初期費用を詳しく説明し、さらに他社と比較して安いのか高いのかを紹介します。

先に、結論を言うと

キャンペーンを使えば比較的安い金額で利用できます

店舗数は多いですが、空き部屋が少ないため、借りたい地域で空き部屋を確認したらすぐにネット契約するのがおすすめ。

契約はWEBで簡単にできる!

● 免許書必要 ● 店舗を探して契約

加瀬のレンタルボックスの初期費用の中身

トランクルーム業界での初期費用の相場はだいたい月額料金の3ヶ月分です。

加瀬のレンタルボックスの初期費用の項目はどうなっているのでしょうか、見ていきましょう。

初期費用の項目
  • 当月の日割り料金
  • 翌月の月額料金
  • 共益費
  • 事務手数料(月額料金1ヶ月分)

普通な感じですね。だいたい3ヶ月分くらい。

共益費の2,160円だけ毎月発生するので、注意しましょう。

当月の日割り料金

加瀬のレンタルボックスでは申込日から4日間は無料(日割りから除外)です。

ですので、当月の日割り料金がちょっぴり安くなります。ただし、ここでも注意が必要です。

月末の27日もしくは28日以降に利用を開始した場合、無料期間で月をまたいでしまいます。

そうなると5月の1日(または2日)から当月の日割り料金が計算されるため、翌月(5月)と翌々月(6月)の月額料金を支払う必要がでてきます。

おねーさん
実際に計算が開始される日付が本当のスタート地点になります

共益費

共益費はトランクルームのタイプとサイズで変わってきます。

レンタルボックス(屋外型)1.0畳以上:2,160円
0.9畳以下:1,080円
屋外ライン:540円
バイクヤード
トランクルーム(屋内型)一律:2,160円

※ 税込表記

ちょっと複雑に別れていますが、ほぼほぼ8割くらいが2,160円です。

他社と初期費用を徹底比較!

初期費用は屋内型(トランクルーム)と屋外型(レンタルボックス)では、価格設定が異なっているため、バラバラに比較していきます。

屋内型の比較

比較した地域は「世田谷区」、トランクルームのサイズは「1畳タイプ」です。

※キャンペーンはすべて無視しています。

会社初期費用
39,367円
20,865円
55,080円

屋内型ではキュラーズが1番安いのがわかりますね。ハローストレージがダントツで高額になっているので、加瀬のレンタルボックスが安く見えますね。

それでもキュラーズとは2倍近く差があるので、やはりキャンペーンを上手く使って安く利用しましょう。

屋外型の比較

比較した地域は「大田区」、トランクルームのサイズは「2畳タイプ」です。

※キャンペーンはすべて無視しています。

会社初期費用
36,267円
34,980円

屋外型では、ハローストレージの方が初期費用は若干安いようです。

キャンペーンを使うとこんなにも安くなる!

加瀬のレンタルボックスでは◯ヶ月間月額料金半額キャンペーンが行われています。

東京都内に400店舗以上ある加瀬のレンタルボックスで、およそ170店舗ほどがキャンペーンを実施しています。

利用できそうなところで、空き部屋があればすぐにWEB契約するのがおすすめです。

契約はWEBで簡単にできる!

● 免許書必要 ● 店舗を探して契約

キャンペーンが適用されたときの価格

屋内型

さきほどの世田谷区の店舗でキャンペーンを適用すると

通常39,367円
キャンペーン24,840円
(-14,527円)

一万円以上大幅に割引されます。キュラーズの2万円には届きませんが、それでもハローストレージよりはかなり安く利用できます。

屋外型

こちらも、さきほどの大田区の店舗でキャンペーンを適用すると

通常36,267円
キャンペーン23,850円
(-12,417円)

こちらも一万円以上割引されますね。こうなると比較したハローストレージよりもかなり安く利用できますね。

屋外型のトランクルームは特に、店舗数が多い加瀬のレンタルボックスとハローストレージが競合になります。お互いにキャンペーンをしていますが、地域によっては穴場があるかもしれません。

店舗数は多いですが、部屋数が少ないためすぐに満室になってしまいます。

希望の地域で空き部屋を見つけた際はWEB契約をおすすめします。

契約はWEBで簡単にできる!

● 免許書必要 ● 店舗を探して契約

加瀬のレンタルボックスの初期費用まとめ

加瀬のレンタルボックスは競合となりやすいハローストレージと初期費用の差はかなりあります。

基本的には加瀬のレンタルボックスのほうが安いですが、さらにキャンペーンを適用するともっと安くなります。

ただし、どの店舗も空き部屋が不足している傾向があるため、なるべく早めに予約・もしくはWEB契約しましょう。