【北区】トランクルームの初期費用を徹底比較

北区のトランクルームにおける「最小に必要な料金」つまり、初期費用を比較していきます。


結 論

北区の毎月かかる費用・初期費用の相場は2.5万円くらい
1番安い毎月かかる費用・初期費用の店舗は★キュラーズの駒込店
おすすめはキュラーズと加瀬のレンタルボックス

比較したトランクルームはこちら
比較する方法

各店舗の「1畳サイズ」のトランクルームで比較。1畳サイズがない場合は近いサイズで比較します。

 

北区のトランクルーム初期費用比較

会社店舗名初期費用
キュラーズ駒込店20,384円
加瀬のレンタルボックス赤羽221,672円
スペースプラス板橋店30,000円
ハローストレージ西日暮里パート239,740円

※2019年3月調べ

とにかく初期費用を抑えたい人向けのトランクルームは

この順番で探しましょう。

北区 キュラーズの初期費用

駒込店|中里1-33-6

出典:キュラーズ公式HPより

初期費用20,384円
内訳使用料17,900円
セキュリティカード代2,484円

月初めの1日からの計算になります。

そのため、キュラーズの初期費用には1ヶ月分の使用料とセキュリティカード代だけになります。

もし、月の途中から利用する場合は、当月の日割り料金と次月の使用料が発生します。

キュラーズの初期費用については

  • 事務手数料が無料
  • メンテナンス費が無料

この2つがかからないのが特徴です。他のトランクルーム会社では、見られないサービスですね。

北区に1店舗

キュラーズは北区に駒込店だけです。

北区 加瀬のレンタルボックスの初期費用

赤羽2|赤羽2-58-7

出典:加瀬のレンタルボックス公式HPより

初期費用21,672円
内訳使用料(当月)6,552円
使用料(来月)7,560円
事務手数料7,560円
共益費2,160円
ネット割引-2,160円

加瀬のレンタルボックスの初期費用はだいたい使用料3ヶ月分ですね。

ただ、加瀬のレンタルボックスでは申込みの4日後に賃料が発生するため、月初め1日からの利用を申し込んでも日割りで若干やすくなります。

初期費用の共益費はネットからの申込みで相殺されますが、月々にも共益費がかかりますので注意してください。

北区に6店舗

すべて1畳タイプの初期費用になります。

店舗名初期費用
王子30,960円
王子224,768円
王子324,768円
赤羽23,220円
赤羽221,672円
東十条満室

北区 スペースプラスの初期費用

板橋店|滝野川6-28-7

出典:スペースプラス公式HPより

初期費用30,000円
内訳使用料2ヶ月分10000円×2
事務手数料10,000円

スペースプラスの初期費用はシンプルですね。使用料の3倍が最初の初期費用になります。

北区に1店舗

スペースプラスは北区に板橋店だけです。

北区 ハローストレージの初期費用

西日暮里パート2|田端新町1丁目8-1

初期費用39,740円
内訳使用料2ヶ月分10800円×2
事務手数料10,800円
管理費2ヶ月分2,160円×2
セキュリティ代1,080円
鍵買取料2,940円
ネット割引-1,000円

ハローストレージでは、使用料3ヶ月分+管理費2ヶ月分+鍵買取料が初期費用になります。

使用料だけみて、いざ契約となると初期費用の高さにびっくりしちゃいますね。

ハローストレージでは、初期費用が高めに設定されています。

北区に4店舗

すべて1畳タイプの初期費用になります。

店舗名初期費用
上十条44,540円
中十条満室
西日暮里パート239,740円
北区昭和町プレミアム43,340円